会社概要

会社案内

社名 株式会社 武田晒工場
代表者 武田 清孝
所在地 〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町197-2
TEL 072-271-0504
FAX 072-271-0503
事業内容 綿織物(小巾、広巾、ロ-ルタオル)の精練・晒加工、 繊維製品の製造・加工・販売
主な取り扱い商品 日本手拭い、晒、安産祈願腹帯、ガーゼ寝巻、ゆかた、業務用晒

会社沿革

明治44年(1911年)

川の流れ

初代・武田菊松は毛穴村を流れる石津川に着目し、清らかな水を利用した和晒加工を始める。

昭和28年(1953年)

武田晒工場

太平洋戦争にて中断していた和晒加工業を現在地に移し、工場を新築して再開する。

昭和37年(1962年)

株式会社 武田晒工場

同年、法人化により「株式会社 武田晒工場」と名称を変更する。
加工種類も小巾綿布のみならず、広巾綿布も手掛ける。

平成3年(1992年)

コンピュータ制御の全自動釜

晒加工釜を角槽バスケット棚段方式(三菱ガス化学社製)に統一変更し、合わせてコンピュータ制御の全自動釜を採用。
効率面、品質面での向上を図り、それに伴い社屋の新築も実施。

平成29年(2017年)

黄綬褒章受勲

2017年には、弊社代表 武田 清孝 が黄綬褒章を叙勲しました。

現在に至る……