株式会社 武田晒工場|大阪・堺
バイアス

現在武田晒工場では、和泉の地で作られた晒を「和泉和晒」と呼称し、
日本手拭い、晒、安産祈願腹帯、ガーゼ寝巻、ゆかた、注染用晒、捺染用晒など、様々な用途で活用しております。

そして更なる晒の可能性を追求し、加工の分野では、従来と比べ少しの化学薬品、少しの水、少しのエネルギーで加工するなど、時代に合わせた新技術を開発しております。
この加工技術で作られた晒(ECO晒)は薬品も少なく加工しているため、
母子共に安全な晒との評価を受け、各所にてご利用いただいております。

また、余り生地などの細い晒を、間にニットのバイアスを入れつなぎ合わせ、面の大きな生地を作りクッションカバーなどに再利用しています。
端切れをつなぎ合わせ使うため、余分な生地を出さない、勿体無いを体現したエコな試みです。

肌触りが良い、通気性が良い等、「MADE IN JAPAN 和泉和晒」の特性を活かした、機能性生地としての新しい利用法を開発中です。